2020年4月23日、群馬県太田市の自宅で生後7ヶ月の娘を殺害したとして、31歳の母親が逮捕されました。

この事件で逮捕されたのは田中瑠名容疑者

そして残念ながら死亡してしまったのは古川澄果ちゃん。

一体なぜ田中瑠名は古川澄果ちゃんを殺害してしまったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 田中瑠名の顔画像
  • 田中瑠名が古川澄果ちゃんを殺害した動機
  • 田中瑠名は事件後に夫と離婚したのか?

スポンサーリンク

この辺りについて、調査してみたいと思います。

田中瑠名の顔画像が可愛い!娘の古川澄果ちゃんを殺害の動機は産後うつ?夫(旦那)とは離婚か!?

田中瑠名が娘の古川澄果ちゃんを殺害で逮捕の経緯

まずは今回の事件で、田中瑠名が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

去年4月、群馬県の自宅で生後7か月の長女の鼻と口をふさぐなどして殺害したとして、31歳の母親が逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは新潟県長岡市の無職、田中瑠名容疑者(31)で、去年4月、群馬県太田市の当時の自宅で、生後7か月だった長女の古川澄果ちゃんの鼻と口をふさぐなどして殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、田中容疑者は事件直後に「意識のない娘を見つけた」と自ら119番通報をしていましたが、その翌日に夫に付き添われ警察署に出頭し、「娘に手をかけてしまった」などと話したということです。

その後、田中容疑者は去年6月に自宅でけがをして入院していて、26日の退院を待っての逮捕となりました。調べに対して田中容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察が動機などを詳しく調べています。

2020年4月に事件が発生し6月に怪我で入院。

2021年4月26日に退院したことで逮捕に至っています。

約10ヶ月も入院していたことになるわけですが、一体どんな怪我だったのでしょうか?相当な大怪我のように思います。

となると、もしかしたら事件を起こしたことをきっかけに、自殺を図ったのかな?と個人的に思いました。

スポンサーリンク

田中瑠名が娘の古川澄果ちゃんを殺害で逮捕について世間の反応は?

ウルカウルカ

さんごうつは本当その時になった人しかわからない辛さがある。
周りの同じ時期の子供と比べて寝ない食べないだの、泣き止まないだの…
初めての子育てなら尚更参考にできる存在が近くにないから余計分からなくなる。
そばで助けて欲しい旦那も寄り添ってくれればまた違う方向性が開けるけどこの方の環境はどうだったのだろう。
私は初めての出産の時旦那がずっと東京に行っていて月一帰宅すると娘が旦那に人見知りして大変だったり夜中が酷すぎる子だったし昼夜問わず寝てくれず自分の睡眠も1.2時間が普通。
辛い思い出しかなかったけど5歳になった今は弟をとても可愛がるお姉ちゃんになりました。
あの時辛かった思い出も時間がたてば思い出となる。
でもそれまでが辛いからなんとかいろんなサポートが叶う環境にいれると産後うつも少なくなりそうだなぁと。

レッサーくんレッサーくん

厚労相は虐待だと思ったらすぐに通報するようにすれば減ると思った。しかし逆に通報を恐れるあまりに親がノイローゼになり心中事件は増えた。子供は泣くの当たり前なんです。

フラミフラミ

産後うつかな…
誰にも頼れず、コロナででにくく、
夜泣き夜泣き夜泣き、、
誰かちょっとでも赤ちゃんを一日数時間でも
見てくれる人がいたら良かったと、

残念です。

ダーチョダーチョ

子供が新生児の頃、夜中泣き止まなくて「近所迷惑になる」と思って鼻と口を抑えてしまい、ハッとしたことがあります。
私はまだ、実家を頼ることができたので救われましたが、助けてくれる人がいない中での子育ては、本当に大変です。

マーチマーチ

まずは一番近くにいる旦那さんが、奥さんを休ませるような環境を作るのが一番だと思う。
何かあると実家に…と言うが誰が作った子供ですか?と。
一度、泣いている事が気付かない位寝ていて、それを指摘されたことがあったが、八時間近くきちんと寝られて、仕事しかしていないのに、言われた時は頭にきた。
こっちは2、3時間ごとに起きて世話してを何ヵ月と続けているのに。
それを今だに言う。それもまた腹立つ。
誰かが書いていた、産後暫くは交通事故にあった後と同じくらいのダメージがあると。
人によってはあの痛みに何日か耐える人もいる。産後だって、本当なら一週間以上入院して赤ちゃんのペースを掴むのと、体力の回復に集中したいです。

ラッコリラッコリ

産後うつ病とか精神的に追い詰められることはあります。
そういう時は周りの声も入りません。
信頼できる、寄り添ってくれる人がいればよかったのにと思います。

ブータミンブータミン

産後うつですかね。
誰か子育てについて気軽に相談できたり、辛さを吐き出せるような相手がいれば未来は違ったかもしれないが、幼い命がなくなるのはとても悲しい…

トゲねずトゲねず

虐待虐待うるさいから泣きやまなかったら焦るよね。虐待を疑われても大丈夫だから泣かせてて大丈夫だよ。何しても泣き止まない赤ちゃんはいる。ドーンと構えてて!頑張れ、お母さん!

プーシープーシー

ずいぶん長らく入院してたんだね。自宅で大ケガ。ケガだけの入院じゃなかったのかな?
子どもに手をかけて、警察にはウソをついた。鬱だったのかも知れないが、何だか同情できない。
今いっぱいいっぱいの親御さん。何とかして自分と子どもを守るために、どこかへ助けを求めて…。

スポンサーリンク

田中瑠名の顔画像

まず気になるのが、今回の事件で逮捕された田中瑠名とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

コチラについては、メディアでの報道で公開されています。

一応画像も。

すっぴん?でこのスペックだったら、けっこう可愛いと思います。

7ヶ月間は子育てをしてきたわけですから、頑張ってほしかったですよね。

数年は大変だと思いますが、これを乗り越えればある程度は楽になってきますからね。

ただただ残念です。

田中瑠名が古川澄果ちゃんを殺害した動機は?

次に気になるのが、田中瑠名が古川澄果ちゃんを殺害した動機は何だったのか?という疑問。

コチラについては、コメントでも産後うつでは?といった意見が多くありました。

別の報道では、

「育児を含め生活面で悩みがあった」

と供述していることがわかって。

悩みがあることは決して悪いことではありません。

悩みがあるからこそ頑張れることもあります。

しかし田中瑠名のように悩みが深刻である場合は精神的に追い込まれてしまい、今回の事件のような行為に及んでしまう人もいるのでしょう。

具体的にどんな悩みを持っていたのかが明確ではありませんが、夫婦関係がうまくいってなかったのかもしれませんね…。

スポンサーリンク

田中瑠名は事件後に夫と離婚した?

次に気になるのが、田中瑠名は事件後に夫と離婚したのか?という疑問。

報道を見る限りでは、事件後に夫と離婚したんだろうなと思いす。

娘と名字が違いますし、住まいも群馬県から新潟県に変わっていますし。

事件後に夫と離婚している点からも、夫婦仲はあまり良くなかったのかな?って感じてしまいますね。

仮に夫婦関係が良好であれば、妻がこういった事件を起こしてしまったのは、自分にも責任があると夫は思うはずです。

なので離婚せず寄り添っていてあげるのではないでしょうか?

こういった観点から見ても、田中瑠名は育児と夫婦関係に悩んでいた可能性が高そうですね。

育児は夫婦で協力してやるものですので、夫は仕事で忙しいかもですが、やれる範囲で協力する姿勢が大事です。

でないと何の罪もない子供に矛先が向かってしまいますから。それだけは絶対に避けてほしいもの。

【子供が被害にあった事件に関する記事】

まとめ

いや本当にこういった事件多すぎませんか?それだけ育児や出産に悩んでいる女性が多いということでしょう。

悩みを溜め込まず話を聞いてくれる人が近くにいれば、だいぶ違ってくると思いす。

そういったパートナーを見つけることができれば良いのてすが、交際と結婚では全然違いますから、難しいんですよね…。

古川澄果ちゃんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク