2020年11月19日午後4時40分ごろ、香川県坂出市与島沖で海上タクシーが沈没事故を起こしだした。

この海上タクシーには、修学旅行生を含む62人が乗っていましたが、全員無事とのことです。

この事故で、海上タクシーの運転手の多田陽介船長45歳が逮捕されました。

修学旅行生にとっては、楽しい一時が一気に恐怖に変わった瞬間だったでしょう。本当に無事で良かったです。

今回の記事では、

  • 多田陽介船長の顔画像
  • 香川県坂出市与島沖で海上タクシー沈没した事故原因

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

多田陽介船長の顔画像や香川県坂出市与島沖で海上タクシー沈没事故の原因は?川津小学校の修学旅行生は無事救助!

多田陽介船長が海上タクシー沈没事故で逮捕の経緯

まずは今回の事故で、多田陽介船長が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

19日、香川県坂出市沖で修学旅行中の小学生らを乗せた海上タクシーが沈没した事故で、高松海上保安部は20日午後5時ごろ、当時船を操縦していた45歳の船長の男を逮捕しました。

業務上過失往来危険の疑いで逮捕されたのは、高松市高松町の船員、多田陽介容疑者(45)です。

この事故は、19日午後4時40分ごろ、修学旅行中だった坂出市立川津小学校の6年生52人を含む、62人を乗せた海上タクシーが坂出市の与島沖で沈没したものです。

児童たちは、救命胴衣を着て海に飛び込んだり船底の上に乗ったりして救助を待ちました。

児童2人とバスガイドの女性(72)が病院に運ばれましたが、命に別状はありません。

高松海上保安部は、20日朝から、事故があった海に潜って沈没した船を探し、午後2時前に現場から南東に約2キロ離れた場所で沈んでいる船を確認しました。近くの岩礁には、こすったような痕がありました。

高松海上保安部は、航路を十分に調査しないまま船を運航して浅瀬に乗り揚げたとして、多田容疑者を逮捕したものです。多田容疑者は、容疑を認めています。

事故が起きた与島がどんな島かは以下の動画で紹介されています。

別の報道では、事故が起こった海上タクシーは、「株式会社高松海上タクシー」が運航する19トンの旅客船とのこと。

ホームページを見てみると、事故の影響か?営業を休止しているようでした。

旅客船の名は「Shrimp of Art」。

また多田陽介船長の逮捕容疑は業務上過失往来危険。

スポンサーリンク

多田陽介船長が海上タクシー沈没事故で逮捕について世間の反応は?

ネズザエモンネズザエモン

「逮捕」になってしまうのか…。。
たしかに小学生達にとっては衝撃的な事件かもしれないけど、意図的でもないし事故後の指示もきちんとしてたから逮捕は…って思うのは甘いのかな。
世の中もっと逮捕するべきだろって事件がたくさんあると思うけど。

プーシープーシー

救命胴衣を着てたとはいえ、海に飛び込むのはさぞかし怖かったと思う。
子供達が全員助かって本当に良かった。
船長の操船ミスがあったかもしれないが、浸水後の的確な指示もあったと想像します。

トゲねずトゲねず

ある意味事故のようにも思えますが元来免許を持って何かしらを運転する人には、これくらいの対応が必要なのだと思います。
本来は自動車も同じくらい厳しくてもいいと思えますが、どこぞの上級国民は死亡まで出したのに逮捕すらされませんでした。
不思議な世の中です。

ブータミンブータミン

救助にあたった漁師さんが言ってた。
「ガイドさんを上げようとしたら、私は大人だから子供を先にと言い、子供を上げようとしたら、自分よりあの子を上げてと言っていた」と。
感動した。みんな助かって良かった。

フラミフラミ

池袋の事件では逮捕にはならないのに、
今回死者も出ず、改善点はあったにしろ
逮捕されるとは、理不尽な世の中だ。

ダーチョダーチョ

元船乗りです。
潮の干満もあるからね。
座礁なんかはたまにあることだと思う。
全員無事でなにより。

マーチマーチ

「岩がいっぱいあるのに、そこを航行した」というのが、容疑かな。
船の運行は陸路と違って、難しいね。

ラッコリラッコリ

児童達が命の危機にあったにもかかわらず、ありがとうございましたと言ってくれて涙が出そうになりましたと話していましたね。
実際は自身のミスでしたか。
尚更、心が痛むと思います。
ミスは誰でも起こしますが、これからがあるとすれば、みんなの命を守る船長として慎重になって下さい。船長にはもうなれなかったとしても、この経験を忘れず、大切なことを忘れずに生きて欲しいです。

ウルカウルカ

クルマで人を暴走運転して2人も轢き殺しても、逮捕されない人もいるのに。この船長は事故は起こしたが人命救助はしてるし、死傷者は出してないのに逮捕かよ。恐ろしい国だよな、日本は。

スポンサーリンク

多田陽介船長の顔画像

まず気になるのが、今回の事故で逮捕されてしまった多田陽介船長とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

コチラに関しては、現時点でのメディア報道では、顔が分かる画像や映像は見受けられませんでした。

次にFacebookなどのSNSも確認してみたのですが、本人と思われるアカウントはありませんでした。

香川県坂出市与島沖で海上タクシー沈没した事故原因は何?

次に気になるのが、多田陽介船長が操縦していた海上タクシーは、なぜ沈没したのか?という疑問。

報道では、海上タクシーと同じ塗料が現場近くの岩に付着していたとありました。

となれば、海上タクシーが岩にぶつかったことが大きな原因かと思われます。

ですが目に見える場所に岩があれば、避けるでしょうけど、おそらく今回の事故は海の中にある岩に衝突した、つまり目視が困難な岩にぶつかったと思われますので、そういった観点で見た場合、ちょっと逮捕は重い気もします。

多田陽介船長はプロですから、乗客を危険な目に合わせたというのが、逮捕に繋がってしまったのでしょう。

スポンサーリンク

過去にも与島と岩黒島間で岩場に乗り上げる事故が発生

今回の海上タクシー沈没事故で注目を集めた与島。

実は与島と岩黒島間で岩場に乗り上げる事故は過去にも発生していたのです。

平成29年に2件起きていました。

3月には大型船のえい航などに使われる「タグボート」。

5月には重さ800トンの貨物を積んで航行する「はしけ」。

のいずれもが岩場に乗り上げていたとのことです。

まとめ

修学旅行で怖い思いをした小学生にとって、今は怖い思い出しかないかしれませんが、この先大人になってから「良い思い出」に変わる時が来ることを願います。

多田陽介船長は逮捕されましたが、救助という責任は果たしていますので、良い船長であるのは間違いないでしょう。

今後のことを考えると大変でしょうけど頑張ってほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^o^)

スポンサーリンク