またまた小さな子どもに暴行を加えて死亡させるといった、とんでもないニュースが報じられました。

事件が起きたのは、2019年5月3日のこと。

23歳の建設作業員である東向貴志は、当時交際していた24歳の女性の長男に対し、暴行を加えて死亡させた容疑で逮捕されました。

交際相手の長男である中窪理斗くんの生涯は1歳2カ月という短い期間で、自分勝手な犯行により終わってしまうのです。

1歳2カ月ですよ?

普通の精神状態であれば、暴行なんてできませんよね…。こういったニュースを聞くたびに心が苦しくなります。

今回の記事では、

  • 東向貴志の顔画像(Facebook)
  • 東向貴志が中窪理斗くんに暴行を加えた動機は何だったのか
  • 中窪理斗くんの死因である肝臓裂傷は何が原因だったのか

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

東向貴志の顔画像(Facebook)!中窪理斗くん(24歳交際相手長男)虐待事件!死因の肝臓裂傷となった暴行は何した?

東向貴志が交際相手の長男を死亡された経緯

まずは今回の事件で、中窪理斗くんが死亡に至るまでの経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

大阪市平野区で当時の交際相手の長男=当時(1)=に暴行を加えて死亡させたとして、大阪府警捜査1課は17日、傷害致死の疑いで、兵庫県伊丹市、建設作業員東向貴志容疑者(23)を逮捕した。「何もしていません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年5月3日午後0時50分~1時10分ごろ、大阪市平野区の集合住宅の一室で、当時住んでいた交際相手の女性(24)の長男中窪理斗ちゃんに暴行を加え、死亡させた疑い。

理斗ちゃんは病院に運ばれたが、翌4日に転院先の病院で死亡した。死因は肝臓裂傷による失血死だった。東向容疑者は任意の調べに「暴行はしていない」と話したという。

また別の報道によると、中窪理斗くんが泣き出したので、高い高いなどをしてあやしたとも供述していたようです。

事件当時、中窪理斗くんの母親は外出していたようですが、一体どこに行っていたのでしょうか?

時間帯的に、お昼の時間ですので、買い物にでも出かけていたのでしょうか?それとも仕事に出ていたのでしょうか?

東向貴志と交際相手の女性は2018年4月に交際をスタートさせていますので、事件が発生した2019年5月までの1年間の中で、子供は危険な目に合わなかったのでしょうか?

そういった前兆があったのであれば、交際相手も子供を置いて出かけたりはしないと思うので、事件発生までの期間には、子供への危害はなかったのかな?って感じはします。

☆子供が巻き込まれた事件に関する記事①

東向貴志の暴行で中窪理斗くんが死亡したことについて世間の反応は?

ニワミニワミ

何もしていなくて肝臓裂傷なんてしないし、亡くならない。
否定している時点で反省なんて全くしてない!厳罰を望みます。
亡くなった子にはご冥福をお祈りいたします。

サルエサルエ

連れ子への虐待がなくならないですね。とても悲しいことです。
シングルマザーの皆さん、つき合ってる男の、本当の性格を見抜く方法のひとつが、車の運転です。攻撃的な運転をする人間は、もともとの性格が攻撃的なことがほとんどです。
子どもを守ってあげられるのは、やっぱり母親です。ちゃんと見抜いてください。
もちろん、そんな最低な男ばかりではないですけど。

ネズザエモンネズザエモン

野獣の雄の多くは、本能的な習性として、子連れの雌の連れ子を食い殺します。
もとより野獣ではないので、人間の男にも良い方は多いと思いますが、我が子を大切に思う心があるなら、シングルマザーの方々には、新しい相手に対する見極めは、慎重にしてほしいと願います。

レッサーくんレッサーくん

そりゃあ我が子じゃなかったら泣いてうるさいしウンチばっかりするしイライラもするでしょう。
子持ちと付き合うなら、子供を一緒に育てていく覚悟がないとこうなりますよ。
女しか見てないんだから赤ちゃんなんか邪魔でしかない。
ってことをシングルママはわかってください。

マーチマーチ

このパターンで一体どれだけの子どもが命を落としてることか。シングルマザーは子ども優先で自分の恋愛は当分の間お休み出来ないものか。子どもを暴力で死に至らしめるような奴は極刑でいい。

ブータミンブータミン

元旦那よりももっといい人見つけて幸せになってやる!って言うシングルマザー周りにも結構いますが、残念ながら元ダンと同等かそれ以下しか見つけられていない。厳しい言い方ですが子持ちのシングルで、血の繋がらない子供ごと受け入れてくれて幸せになれている人はほぼ皆無に近いです。実際今まで色んな人を見て来ましたが誰一人です…
子供が成長するまで恋愛はお休みするぐらいしないとこの手の事件はずっとずーっと続くと思う。

トゲねずトゲねず

散髪に子どもを連れて行った時のこと。後から店に入ってきた親子3人連れの雰囲気が気になり様子を伺っていると、父親と3歳くらいの男の子は血の繋がりがなさそうだった。男の子は母親に抱っこをせがんでいるのに、母親は男の子を父親の横に座らせようと必死だった。終いには「何で言うこと聞かないの!」と叱っていた。気を遣う方間違ってるよーと言いたいけど実際、言えないんだよね。

シシオシシオ

男は断じて許せないが、連れ子の母親も男に対して普通の交際とは繊細なメンタル面において雲泥の差がある事を知らなくてはいけない。男には本当の父親ほどの器はないし、複雑な感情的なからみがある事を知らないで「パパの変わりが出来た」などと悠長な思いではダメです。こういう事件がある事実の心理を知らなくてはならない。

ライアンライアン

今の時代こそ、仕置き人が必要かな?生き永らえて居たなら、将来ボコボコに出来たのに!…..本当に、合法的復讐会社を造りたくなって来ましたよ。

にゃん吉にゃん吉

この種の事件のパターン。
あぁまたかの繰り返しですね。
高所得層ではあまり発生しない事犯のようで…

パンぞうパンぞう

亡くなった命に何の罪もない。
ただ運がなかったのかもしれなく…
この種の事件を起こす恐れの様な奴ら。
これからもも一定数の比率で存在をして行き続けるのでしょう。

☆子供が巻き込まれた事件に関する記事②

東向貴志の顔画像(Facebook)

では無抵抗な幼児に対して、暴行を加えた東向貴志とは、一体どんな顔をしているのでしょうか?

顔については、以下のツイートから確認できます。

https://twitter.com/yorozya_1/status/1229343070715437059

さらにFacebookなどのSNSも探してみたのですが、Facebookに関しては本人と思われるアカウントがありました。

そのアカウントというのが以下になります。

東向貴志のFacebook

ツイッターアカウントに関しては以下のようですが、現在は削除しているのか?見ることはできませんでした。

東向貴志のツイッター

東向貴志が中窪理斗くんに暴行(虐待)を加えた動機

次に東向貴志はなぜ暴行(虐待)を加えたのでしょうか?

供述では中窪理斗くんが泣き出したとありました。

これが犯行動機なのではないでしょうか?

つまり、

  • 泣き声がうるさかった
  • 何をしても泣き止まなかった

などにより、段々とイライラしてきてしまったのではないでしょうか?

ある調査によると、虐待が発生する背景には、

1位 ひとり親家庭

2位 経済的困難

3位 孤立

4位 夫婦間不和

5位 育児疲れ

といった状況があるとのこと。

ただ中窪理斗くんは、東向貴志にとって交際相手の連れ子ですので、そもそもの愛情が無かったことが、動機に繋がってしまったのではないでしょうか?

これがもし、自分の子供だった場合は、同じことをしたのか?という部分は微妙な気がします。

でも好きになった女性の子供ですし、子供がいるのを承知で交際していたはずですので、たとえ血が繋がっていなかったとしても、自分の子供のように接しなくてはいけませんよね。

それができていない時点で、東向貴志は交際相手の女性と結婚する気がなかったのではないか?って思いました。

スポンサーリンク

中窪理斗くんの死因である肝臓裂傷は何が原因だった?

次に死因となったのが、肝臓裂傷とのことですが、いったい東向貴志は中窪理斗くんに対して何をしたのでしょうか?

先ほどの供述で「高い高いをした」となると、そのまま落としたように思いました。

肝臓に強い衝撃が加わったことで、裂傷したと思われますので、他には殴る蹴るなども考えられます。

中窪理斗くんの体には、複数の骨折のあとやあざなどがあったようですので、事件当時のものなのか?それとも事件前から虐待があったということなのか?

これに関しては、現在警察の方で調査しているようです。

しかし日常的に虐待があったとすれば、交際相手の女性も気付くと思いますし、それを承知で交際を続けていたのか?というと疑問を感じるところです。

となると、中窪理斗くんの体にあった複数の骨折のあとやあざは、事件当時の虐待で負った怪我だったように思います。

いずれにしても、無抵抗な幼児に対してできる行為ではありませんし、東向貴志の素性を見抜けなかった交際相手の女性にも、少なからず落ち度はあったように感じますね。

スポンサーリンク

まとめ

幼児虐待…。本当に聞きたくないワードですが、減らないですね…。

ストレスは誰にでもありますが、子供に当たるという行為は、決してやってはいけませんよね。

ストレス発散方法なんて、世の中探せばいくらでもあります。

なのに、その矛先が子供にいってしまうのは、本当に理解できません。

交際相手、結婚相手は慎重に選ぶことが大事だと改めて思いました。

中窪理斗くんのご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク