台風19号が12から13日にかけて、関東に上陸する可能性が高くなっており、交通や停電に影響を及ぼすのではないか?と不安の声が多くあります。

なぜなら、今回発生した台風19号は今年最も強い勢力で、関東を直撃すると予測されているからです。

令和元年では9月9日に台風15号が関東に上陸し、多くの地域に被害をもたらしたことが記憶に新しいところ。

中でも千葉県への被害は相当なもので、停電や建築などの被害が多く発生し、今現在でも復興が続いている状況です。

今回の記事では、

台風19号が関東を通過する時間は何日の何時なのか?さらに渋滞や停電も懸念される中で、千葉県への影響はどうなるのか?

この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

台風19号(ハギビス)が関東を通過する時間は12日から13日の何時?

台風19号が関東に上陸するとされているのは、12日の午後から13日にかけてと予測されています。

10月8日の午後3時に発表された予報では、

11日(金)には西日本と東日本の太平洋側では波が高くなり、警報クラスの高波になる可能性があります。3連休初日の12日(土)は東海や関東、北陸など主に東日本を中心に雨や風が強まり、天気が大きく荒れる恐れがあります。連休初日ということもあり、行楽地などへ多くの方が移動されるかと思いますが、交通機関が大きく乱れる可能性があります。13日(日)は東海や関東、北陸に加え、東北でも雨や風の影響が大きく出てくる予想です

とされていました。

そして予測されている進路図がコチラです。

 

この進路図を見る限りでは、関東(東京)では13日に日付が変わったあとくらいがピークになりそうな感じがしますね。

なので、13日の午後には通り過ぎているのではないか?と推測できます。

進路図に関しては常に入れ替わる可能性がありますので、もっと細かい時間が分かりましたら、都度追記します。

前回の台風15号は、午後になる頃には東京などの首都圏内は通過していましたので、今回の台風19号も似たような流れになりそうです。

しかし、台風15号は千葉県を右の方向へ動いていましたが、台風19号は北海道にまで影響が出そうな進路となっていますので、台15号より多くの範囲で影響が出そうです。

上記のニュースにもありますが、10月9日午前3時での台風19号の情報は、

  • 中心気圧→915hPa
  • 最大風速→55m/s (中心付近)
  • 最大瞬間風速→75m/s

となっていますので、かなり強烈な暴風であることが分かります。

スポンサーリンク

台風19号(ハギビス)による交通渋滞や停電の恐れありで千葉県への影響は!?

次に気になるのが、台風19号による交通状態や停電の影響。

さらに現在も避難が続いている千葉県への影響。

台風15号の影響を受けた方なら分かると思いますが、発生時や発生後の交通状況は車が全く動かない時間が続き、仕事をされている方は仕事への支障も大きかったと思います。

さらに交通機関に関しても電車や飛行機、高速道路に影響が出ました。

こういった交通機関の影響は、当然ながら今回の台風19号でも起こるでしょう。

また、千葉県では停電する地域が多くあったことで、今回の台風19号においても、住民は停電に敏感になっていると思います。

停電になってからでは遅いので、停電になることをあらかじめ想定して対策をしておくのが大事ですね。

停電対策には、

  • 懐中電灯
  • 電池
  • ラジオ
  • モバイルバッテリー

などを用意しておくと良いと思います。

さらに以下のようなアドバイスも。

最後に台風19号が、どれだけ強い勢力なのかを、コチラの動画で確認してください。

この動画の中で、2014年に発生した台風18号に似ているとあります。

2014年の台風18号の強さは以下の動画でも確認できます。

この台風と似ているって、かなりヤバいですね…。

予測では9月9日に発生した台風15号と同等か、それ以上と言われている台風19号ですので、出歩くことは避けた方が良いでしょうね。

台風19号に関しては、新たな情報が入りましたら、追記します。

スポンサーリンク

まとめ

関東ではせっかくの3連休が台風直撃となってしまいますが、逆に考えれば家族が集まる休日で良かったのかもしれません。

どういった進路で進み関東にいつ上陸するのか?リアルタイムで予報を頻繁に確認し、ピーク時は決して外に出ないようにしましょう!!

特に千葉県に在住の方は、隣人同士での協力が必須になると思うので力を合わせて乗り切りましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク