5月14日午前4時50分ごろ、首都高の両国ジャンクション辺りから車が隅田川に、転落する事故が発生しました。

この事故で、茨城県の飲食店従業員、槍崎湧太さんが病院に搬送されましたが死亡が確認されたとのこと。

事故を目撃した人が110番通報したようですが、残念ながら間に合いませんでした。

一体なぜ槍崎湧太さんの車は隅田川に転落してしまったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 槍崎湧太さんの車が隅田川に転落した原因
  • 事故の様子が分かるドラレコや防犯カメラの映像の有無

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

槍崎湧太さんの車が首都高両国ジャンクションから隅田川に転落した理由は?ドラレコや防犯カメラ映像は?

槍崎湧太さんの車が隅田川に転落した事故の経緯

まずは今回の事故で、槍崎湧太さんの車が隅田川に転落した経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

東京・墨田区の首都高速道路を走っていた車が隅田川に転落し、乗っていた男性が死亡しました。

5月14日午前5時ごろ、墨田区の首都高速道路・両国ジャンクション付近で、走っていた車が道路下の隅田川に落ちたと110番通報がありました。消防が川の中で見つかった車から運転手の飲食店従業員・槍崎湧太さん(22)を助け出しましたが、搬送先の病院で死亡しました。警視庁は他に乗っていた人がいなかったかなど、当時の状況を詳しく調べています。

現場は緩やかなカーブで、壁には車がぶつかったような跡があったということです。

他の報道では、車は左の壁にぶつかり、その反動で右側の壁を乗り越え転落したとされています。

壁の高さは約85cm。隅田川からの高さは約14m。これは5階建ての建造物と同等の高さと言われています。

車が海などに転落したら助かる可能性は?

想像はしたくありませんが、今回のような事故は誰にでも起きてしまう可能性があります。

仮に発生してしまった場合、パニック状態にってしまうことが想定できます。

助かる可能性としては、水圧を受けずに脱出できた場合でしょう。

水没が始まってから、30秒から数分で水圧を受け、脱出が困難になると言われてます。

冷静になれという方が難しいかもしれませんが、車が浮いている内に、窓を開けて脱出することができれば、助かる可能性も高くなります。

パワーウインドウは電気系統がショートすると作動しなくなる恐れがある為、最低でも1分以内に窓を開ける必要があります。

あとはシートベルトを外したり、ドアを開けることがスムーズにできれば生存の確率は高くなるでしょう。

スポンサーリンク

槍崎湧太さんの車が隅田川に転落した事故について世間の反応は?

ウルカウルカ

スイスポじゃないモデルなので
そこまでぶっ飛んでることはなかったはず。
ちょっとした初心者にありがちなミスでスピンした結果
コース上に残れる自信が無かったら大人しく走るのみ

レッサーくんレッサーくん

見ていた訳ではないけど
あそこで落ちるということは
よっぽど 無茶な運転をしていたはず

他の車が巻き込まれなかったことが
不幸中の幸いです

フラミフラミ

首都高は実は法的には「高速道路」じゃなくて「自動車専用道路」っていう一般道。
湾岸線80km、都心環状線60km、その他は50km。
全然高速じゃないのはこういう訳。
でも正式名称は「首都高速道路」なんだよね。
名前変えればいいのに。

ダーチョダーチョ

飲酒運転でスピード出しすぎですか。5時は車は少ないです。制限速度守るとあおられるのでオーバーぎみで走行しています。

マーチマーチ

壁乗り越えたってこと??ちょっと想像できないな。
スピード出してたのかな。目撃者がいたから、墜落がわかったんだろうけど。

ラッコリラッコリ

あと一時間とか早い時間でもっと空いてて、前後の車も近くにいなかったりしたら見つけてもらえなかった可能性もあるのかな

ブータミンブータミン

あの辺よく通るけど壁低いからね。あと6号線みんなスピード出し過ぎ。

トゲねずトゲねず

おそらく、スピードがかなりでてたのでは?
私は、この場所は狭いから安全運転だよ~。

プーシープーシー

早朝の高速を飛ばしすぎたか、時間的に居眠りでもしていたような気がする。
急な発作も考えられるけど。

スポンサーリンク

槍崎湧太さんの車が隅田川に転落した原因は?

まず気になるのが、槍崎湧太さんの車はなぜ隅田川に転落してしまったのか?という疑問。

コメントの多くは、スピードの出し過ぎだったのではないか?という異見がありました。

確かに左の壁にぶつかった反動で右の壁を乗り越えたとすると、かなりの衝撃が加わっているのが分かります。

ただ個人的には、急ブレーキを踏むというとっさの判断力が低下していたのではないか?と思います。

この原因として考えられるのは、

  • 居眠り運転
  • 飲酒運転
  • 突発的な病気

などでしょうか?

時間帯は午前5時くらいと、スピードを出しすぎてしまう時間帯。

茨城県で飲食店従業員をしていた槍崎湧太さんは、首都高を走り慣れていなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

事故の様子が分かるドラレコや防犯カメラの映像の有無

次に気になるのが、事故当時の状況が分かるドラレコもしくは、防犯カメラの映像はあるのか?という疑問。

コチラについては、各メディアの報道を確認してみたのですが、ドラレコや防犯カメラの映像は見受けられませんでした。

110番通報した目撃者が後続を走っていた人だとすると、もしかしたらドラレコで記録しているかもしれませんが、情報はありませんね。

事故当時の映像があれば、事故の原因が少しでも分かるかもしれませんので、気になるところです。

【交通事故に関する記事】

まとめ

安全運転をしていれば起きにくい事故だとは思いますが、いつ誰の身に起きるか分かりません。

実際事故にあってしまった時、いかに冷静でいられるかがで、生存できる確率は変わってくると思いますので、まずは事故を想定して運転する心構えが大事になってくると思います。

槍崎湧太さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク