2021年2月7日午後4時ごろ、沖縄県宮古島市で母親が息子2人を殺害する事件が発生しました。

この事件で逮捕された母親は、脇田亜希子容疑者39歳。

残念ながら殺害されてしまったのは、

  • 長男の晴矢くん5歳
  • 二男の涼平くん3歳

です。

脇田亜希子一家は、夫を含めた4人暮らしのようですが、事件当時夫は自宅にはいなかったようです。

一体なぜ脇田亜希子は、自分の子供を殺害するようなことをしなければいけなかったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 脇田亜希子(宮古島殺人事件)の顔画像
  • 脇田亜希子が晴矢くんと涼平くんを殺害した動機
  • 脇田亜希子が夫の留守中に殺人事件を起こした理由

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

脇田亜希子(宮古島殺人事件)の顔画像は?息子の晴矢くんと涼平くんを殺害した動機や夫の留守を狙った理由は?

脇田亜希子が晴矢くんと涼平くんを殺害し逮捕された経緯は?

まずは今回の事件で、脇田亜希子が殺人事件を起こし逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

陸上自衛隊宮古島駐屯地に隣接する宿舎で長男(5)と次男(3)を殺害したとして、沖縄県警宮古島署は7日、殺人の疑いで、母親の介護職員、脇田亜希子容疑者(39)=同県宮古島市上野野原=を緊急逮捕した。脇田容疑者は「首を絞めて殺害した」と話しており、県警が死因や動機を調べている。

死亡したのはいずれも保育園児の長男、晴矢ちゃんと次男、涼平ちゃん。脇田容疑者が7日午後3時50分ごろ、「息子を殺した」と110番通報。駆け付けた宮古島署員が2人が倒れているのを発見し、死亡を確認した。

脇田容疑者は夫と息子2人の4人暮らし。自宅は荒らされた形跡がなく、無理心中を図ろうとした可能性もあるという。

逮捕容疑は7日昼ごろ、自宅で長男と次男の首を圧迫して殺害したとしている。

可愛いはずの子供に手をかけるわけですので、脇田亜希子もかなり追い詰められていたのでしょう。

しかしどんなに辛いことがあっても、子供の人生には関係ありませんので、そこは留まってほしかったです。

殺人罪の罰則は以下の通り。

殺人罪 加害者が、殺意をもって被害者を死亡させる危険のある行為に及び、被害者を死亡させた場合は、殺人罪が成立します。 法定刑は、死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役です(刑法199条)。

スポンサーリンク

脇田亜希子が晴矢くんと涼平くんを殺害し逮捕について世間の反応は?

さんぞうさんぞう

どうして、ここまで追い詰められるまでになってしまったのか‥
男の子2人の育児は本当に大変。
体力も気力も忍耐力も、全て限界を超えてしまう有り様。
でも、もう少しだけ頑張れば、子どもは育って疲れ果てた頃を懐かしく思えたのになぁ‥
だからせめて、本当に、止めてくれる人が誰かいて欲しかった。
残念です。

ぷーばーぷーばー

生まれてすぐに殺してしまう母親もいることを思えば、決していらないのにできてしまった子供ではなかったはず。
追い詰められていたんだろうな。
誰かに頼れば、頼る相手さえいれば、と多くの人は言うけれど、頼る相手がいなかったら逃げてしまった方がマシだと思う。
本当にこういうニュースや自殺のことを聞くといつも思う。
逃げたら負けという言葉があるけど、自分や子供を守るには逃げるが勝ちってことも多いんだよなぁ。いつでも逃げてしまえると思えば頑張れたり踏みとどまることができたり、気持ちの整理ができて割り切れることも増えるんじゃないかな、と思います。
今子育てをしていて色々思うことがあるから、子育ての良い面だけではなくて辛い部分をもっとおおっぴらに言えて共有できる社会になって欲しいな、と強く思います。

きちきちきちきち

育児が大変なの間違いないと思う。しかしこの結果は、情状酌量の余地は無くしてほしい。あまりに一方的で子供が無念すぎる。

ブータデブータデ

お父さんが自衛官かその関係者ってこと?
慣れない土地で弧育てになってしまっていたのかな、とか
色々気の毒な想像はあるけど、
亡くなった子供からしたらたまったもんではないよね…

たっちぃたっちぃ

あらら、またよくある自衛隊員の不祥事かよって思ったらそうでなく母親の犯行かよ
けど自衛出来てないから今回も結局自衛隊員は役に立ってないって記事だね

へびーきゅんへびーきゅん

放置してた旦那にも責任あるな
子供がかわいそう

だびーくんだびーくん

どうして、ここまで追い詰められるまでになってしまったのか‥
男の子2人の育児は本当に大変。
体力も気力も忍耐力も、全て限界を超えてしまう有り様。
でも、もう少しだけ頑張れば、子どもは育って疲れ果てた頃を懐かしく思えたのになぁ‥
だからせめて、本当に、止めてくれる人が誰かいて欲しかった。
残念です。

メカメカメカメカ

明日は我が身
良い歳こいてからの子供で、割と腹を括って覚悟を持って産んだのに、子育てはその覚悟よりも数段大変でした。
激しい夜泣きで眠れず毎日細切れで合計3時間しか眠れない日が続き完全に心が病みました。
毎日毎日24時間託児のHPを見て、いつでも預けに行けば寝られる、逃げ道はある、と心を落ち着けてなんとか過ごしていたくらいでした。
果てしなく続く一本の線路を走る降りられない列車に乗っているんだと絶望的な気持ちになりながら毎日必死に過ごして、やっと落ち着いたところです。
きっと、大きくなればまた違った大変さに翻弄されるんだろうと思います。兄弟ができれば本格的に自分の時間を持つことができなくなるでしょう。
立ち止まって考えることができないのが育児。ずっとずっと走り続ける列車に避けられない悩みや辛さが次々と。でも幸せなことも何十倍、何百倍あります。それなのに…とても悲しく、考えさせられます。

スポンサーリンク

脇田亜希子(宮古島殺人事件)の顔画像

まず気になるのが、今回の殺人事件で逮捕された母親の脇田亜希子とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

コチラに関しては、各メディアの報道を見てみたのですが、現時点では顔が分かる画像や映像は見受けられませんでした。

次にFacebookなどのSNSも調べてみましたが、本人と思われるアカウントはありませんでした。

しかし事件が事件ですので、今度の続報で明らかになる可能性は高いと思われます。

脇田亜希子が晴矢くんと涼平くんを殺害した動機は?

次に気になるのが、脇田亜希子が晴矢くんと涼平くんを殺害した動機はなんだったのか?という疑問。

コチラに関して報道では、

無理心中を図ろうとした可能性もある

とありました。

では無理心中してしまう理由はなんなのでしょうか?コメントにもあるように、逃げるという選択肢もあったように思います。

ヤフー知恵袋で質問をしていた方へのベストアンサーとして、

心中のことですかね
まぁ、世の中色々な信念をもつ色々な人がいるということです
単純に生きたい人ばかりじゃないんですよ
あなたは否定したいとおもうかもしれませんね
でも、生きたくないと感じることは別に異常でも何でもありません
生きたい人がいるように死にたい人もいるというだけです
正常も異常もありません
あなたもそのうち、状況と共に考え方や価値観がかわって、前向きに心中を考える日がくるかもしれませんね

という意見がありました。

今回の事件で言えば、脇田亜希子自身が命を絶ちたかったは分かりませんが、現実としては晴矢くんと涼平くんの命が奪われていしまいました。

子育てに疲れていたのであれば、育児ノイローゼであった可能性もありますし、どういった生活を送っていたのかは、

  • 脇田亜希子自身から話を聞く
  • 脇田亜希子の夫から話を聞く
  • 晴矢くんと涼平くんが通っていた保育園関係者から日頃の様子を聞く

といった方法で探るしかないでしょう。

育児ノイローゼに関しては、以下の記事で紹介しています。

誰か相談できる人がいるってことが重要ですので、人間関係を構築することが大事ですね。

スポンサーリンク

脇田亜希子が夫の留守中に殺人事件を起こした理由は?

次に気になるのが、脇田亜希子が夫の留守中に殺人事件を起こした理由は何だったのか?という疑問。

個人的な見解としては、脇田亜希子と夫の関係はあまりよろしくなかったように思います。

そして夫は育児に積極的ではなかったのかもしれません。

普通であれば育児の相談をする相手は、まずは夫だと思います。

しかしそれができない事情が脇田亜希子にはあり、それが積もり積もって育児ノイローゼに陥ってしまったのではないでしょうか?

人それぞれ事情がありますから、難しいところではありますが、それでも殺人を起こすことは絶対にダメだと思います。

【殺人事件に関する記事】

まとめ

母親が息子を殺害してしまうといった事件は度々起きてしまいますね。

虐待であったり今回のように無理心中の可能性があったりと、内容はそれぞれですが子供のことを思うと本当に悲しくなります。

特に今の時代は新型コロナの影響もあり、病みやすくなりそうですから、自分なりのストレス発散方法などを持っておくことが大切ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク