2020年12月27日午後8時ごろ、横浜市保土ケ谷区の住宅で、現金1200万円とキャッシュカードが盗まれる事件が発生しました。

犯人は複数いるようで、警察官を装い被害者宅を訪れたとのこと。

犯人達は逃走中とのことですので、一刻も早く逮捕されることを願います。

今回の記事では、

  • 横浜市保土ケ谷区1200万円強盗事件の犯人は誰なのか?
  • 被害者宅が犯人達に狙われた理由 
  • 横浜市保土ケ谷区1200万円強盗事件が起きた現場の場所

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

横浜市保土ケ谷区で現金1200万円強盗事件!犯人の顔画像や名前は?事件現場の住宅はどこ?

横浜市保土ケ谷区で起きた強盗事件の経緯

まずは今回の強盗事件が起きた経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

27日午後8時ごろ、横浜市保土ケ谷区の70代男性から、「警察官を名乗る者が自宅に来て通帳やカードを持って行った」と110番通報があった。神奈川県警によると、男数人が警察官を装って男性宅を訪れ、男性と家族ら計3人を拘束したうえ、現金約1200万円とキャッシュカードなどを奪って逃げたという。強盗事件として調べている。

保土ケ谷署の発表によると同日午後6時ごろ、「保土ケ谷署の警察官です」などと名乗る男数人が男性宅を訪問。住宅内にいた男性と妻、息子を拘束し、室内を物色して現金やカードなどを奪って、同8時ごろ逃走したという。男性と家族にけがはなく、男性が110番通報した。

犯人達は複数いたとのことですが、明確な人数は何人いたのでしょうか?

部屋に入る為の口実は何と言っていたのでしょうか?

警察官だと言われても納得のいく理由がなければ、部屋に入れたくはないてずよね。

強盗罪の罰則は以下の通り。

強盗罪は根底に「窃盗罪」が存在する犯罪です。 「窃盗の機会に暴行・脅迫を用いた場合」に強盗罪が成立します。 … 窃盗罪の刑罰は10年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

スポンサーリンク

横浜市保土ケ谷区で起きた強盗事件について世間の反応は?

ウルカウルカ

知り合いだろうな。
1200万円が家にあることを知ってる輩。

レッサーくんレッサーくん

にしても家によくそんな現金おいてあるんだね。
年に一回、うちにも巡回警官くるんだけど、必ず手帳を確認させてもらうし、家に入ってくることなんておかしいからね。
警官だからって疑わないことはしてはいけない

フラミフラミ

警察官が自宅に来るときはそれなりの用事がある時。
なかなか判断は難しいですね、その為には警察手帳の提示をしてもらう。
写真と名前は必ず、確認することがだいじです。
それでも信じられない時は警察署に確かめる。
カードとか現金とか言わないので気を付けて下さい。

ダーチョダーチョ

もう年末にこういう事件が起きると怖いですね。警察官と名乗れば玄関は開けます。単なるカード詐欺ではなく、もう凶悪な強盗の集団グループです。下手に応戦したら、命も無くしかねません。
とにかく周辺の防犯カメラなど解析し、犯人逮捕につながるといいですが。。

マーチマーチ

警察官が自宅なんかに来たときは身分証を見せるし、こういう時は身分証の提示を求められたら見せなきゃいけない決まりになってるはずだから、まず本当に警察官なのかちゃんと確認したほうがいい

ラッコリラッコリ

家に1200万あったことを知っている内部の犯行ではないか?年末だから多額の現金を持っていたのだろうけど家に大金を所持するのは今の時期お薦めできない。

ブータミンブータミン

年配になるとどうしてか現金を手元に置くのが安心という方が増える。
命に別状なくよかったけど、
現金は足が付かないから気をつけないと。
考えようでは現金に命を救われたかも知れないが持っていそうと狙われたなら残念。
他人事ではない気がする。

トゲねずトゲねず

キャッシュカードの逆暗証番号を作って、機械に飲み込まれるように作れないかな。持ち主の家族が人質の可能性もあるので、同時に警察にも即対応出来ればGood。

プーシープーシー

自宅に現金を置きすぎ。
相続に関する業務に携わった事があるけれど
相続税対策とか言って自宅に高額な現金を
保管している高齢者が何名かいた。
内心、相続税のリスクよりこう言った強盗や地震等の災害による
紛失の方が怖いと思っている。

スポンサーリンク

横浜市保土ケ谷区1200万円強盗事件の犯人は誰?

まず気になるのが、今回の強盗事件の犯人は誰なのか?という疑問。

コチラに関しては、犯人がまだ逮捕されていない為、顔や名前は分かりません。

犯行手口が慣れている印象を受けますので、過去に同様の事件を起こしている人物の可能性があり、組織的な犯行のようにも思います。

続報で犯人の正体が判明しましたら追記します。

被害者宅が犯人達に狙われた理由は?

次に気になるのが、被害者宅が犯人達に狙われた理由について。

コチラに関しては、被害者が高齢であることを考えると、高齢者を狙った犯行であることが挙げられます。

そしてこの自宅に大金があることを知っていた人物。

たまたま狙った自宅に大金があっただけという可能性もありますが…。

自宅に大金があることを知っていたとすれば、犯人達は被害者に対し過去にも詐欺のようなことをしようとしたのではないでしょうか?

そこで情報収集をしておいて、警察を名乗り安全確認の一環として、部屋に入り込んだような気がします。

スポンサーリンク

横浜市保土ケ谷区1200万円強盗事件が起きた現場の場所は?

次に気になるのが、横浜市保土ケ谷区1200万円強盗事件が起きた現場の場所はどこなのか?という疑問。

コチラに関しては、原時点では横浜市保土ケ谷区で起きたという以外の情報はありませんでした。

マンションやアパートといった文言がない為、おそらく一戸建てなのかな?って感じがします。

警察官やガス業者など、こういう事件を起こす犯人は、いろんな手口を使ってきますので、本当に注意したいですね。

こういう事件があると、現金は銀行などに預けておいた方が安全なのかな?って気がしますね。

【強盗事件に関する記事】

まとめ

新型コロナで不景気な業種があったり、思うようにお金が稼げなかったりする人が多いと思います。

実際に生活費に困って犯罪を起こすニュースを度々見ます。

犯罪に巻き込まれないように、生活の中で対策していく事が大事ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク