2019年10月に世田谷区のアパートに侵入し、10代の女性にわいせつ行為をしようとしたとして22歳の男性が逮捕されました。

逮捕された男性の名前は吉田真也で仕事はアルバイトとのこと。

吉田真也は今回の事件の他にも、この世田谷区のアパートに近い場所で同じようなわいせつ行為をした疑いも持たれているようで、そちらについては現在調査中とのことです。

今回の記事では、

  • 吉田真也の顔画像
  • 被害女性が住むアパートの場所は世田谷区のどこか?
  • 吉田真也がわいせつ行為をした犯行動機は彼女がいないからか?

この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

吉田真也の顔画像や被害女性のアパート(世田谷区)の場所はどこ?わいせつ行為の犯行動機は彼女がいないから?

吉田真也がわいせつ行為で逮捕されるまでの経緯

まずは、吉田真也が逮捕された経緯を報道された内容から確認しておきましょう。

先月、東京・世田谷区で鍵が掛かっていないアパートの一室に侵入し、一人暮らしの女性に乱暴しようとしたとして22歳の男が逮捕されました。

アルバイトの吉田真也容疑者は、先月16日午前5時ごろ、世田谷区内のアパート2階の部屋に侵入し、寝ていた女性に乱暴しようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、吉田容疑者は現場周辺を自転車で徘徊(はいかい)し、鍵の掛かっていない部屋を物色していたということです。取り調べに対し、吉田容疑者は「性欲を満たすためだった」「酒を飲んで勢いでやってしまった」などと容疑を認めています。事件直後には近くで同じ手口で女性が襲われる被害があり、警視庁は余罪について調べています。

女性の部屋に侵入できたのは、女性の部屋の鍵が掛かっていなかった為とのことでしたので、被害を受けない為にも、鍵の戸締まりは大事です。

当然、侵入した側の吉田真也の犯行が悪いのですが、怖い思いをしない為にも防ぐ努力は大切ですね。

因みに、1人暮らしの女性の部屋で狙われやすいのが、

  • 1階のアパートやマンション
  • 静かな部屋
  • 侵入に5分以上かかりそうな窓

だそうですので、こういった特徴の部屋に住む女性は特に注意です!

スポンサーリンク

吉田真也のわいせつ行為に世間の反応は?

パンぞうパンぞう

すっごく気持ち悪い…

たぬえもんたぬえもん

自分の欲が制御できないひと。
更正は無理かと。
またやりますよ。

ニワミニワミ

女の子絶対トラウマになっただろこれ。

プーシープーシー

部屋に入ったら忘れずに施錠しましょう。特に若い一人暮らしの女性は。

うぉっしーうぉっしー

警察に届けてくれてよかったです。
鍵の事を言う人沢山いるが人間うっかりとしてしまう時もある。
あまり自分を責めないようにして下さい。

ぺんたんぺんたん

未遂で良かったけど、無施錠は問題。
路上でいきなり襲われたとかじゃなく、
防げることなので。
これから日本はどんどん治安も悪くなるから

ネズザエモンネズザエモン

なぜその時間に少女が一人で部屋にいる事が分かったのか、どこかで観察していたのか

うさるうさる

これ出てきても再犯するね
反省しようとしても
きっと性欲には勝てない。
去勢しかない

おそらく容疑は順強制わいせつ罪だと思われるので、どういった罪なのか?を紹介しておきます。

準強制わいせつ罪(じゅんきょうせいわいせつざい)とは、他人が心神喪失・抗拒不能状態にあることに乗じたり、または、故意に心神喪失・抗拒不能状態にさせたりして、わいせつな行為をした際に問われる罪です。 … そのため、実際に起訴された場合、たとえ罪を否定していても、無罪判決を回避することは至難です。

わいせつ行為をしてしまう男性の特徴にはどういったものがあるのでしょうか?

気になる人は以下のサイトを参考にしてみてくださいね。

一見、普通の人なのに……性犯罪者の頭の中はどうなっているのか!?

しかし22歳とまだ若いんだから、もっと普通に恋愛すれば良いのって思いますし、それができないのであれば、そういった専門のお店に行けば良いのにって思いますよね。

わいせつ行為と言えば、奈良市のイケメン歯科医師も女性の胸を触ったとして逮捕されましたね…。

吉田真也の顔画像

では今回のような、わいせつな行為をしてしまう22歳の若者はどのような顔をしているのでしょうか?

顔画像に関しては、テレビで報道されていますので明らかになっています。

動画で見るとこんな感じ。

ちょっと下を向いているので分かり難いですが、決してブサイクという印象は受けませんよね。

こういった事件を起こすくらいだから、顔も…って思ったのですが、事件さえ起こさなければ好青年って感じがしました。

スポンサーリンク

被害女性のアパート(世田谷区)の場所はどこ?

次に気になったのが、被害女性の住むアパートの場所はどこなのか?という疑問。

吉田真也は被害女性の住むアパートに行き当たる前に、付近を物色しており、事件直後には近くでも同様の手口にあった女性もいるとのことでした。

なので両方とも吉田真也の犯行だった場合、被害にあった女性の前の女性へのわいせつ行為も失敗に終わったという結論に至りますね。

普通に考えて1件目で満足できていれば、今回の2件目の被害には繋がらなかったでしょうからね。

ですが、2件目でも失敗しているわけですから、3件目、4件目…と被害がさらにあるかもしれませんね。

被害者のアパートの場所に関しては、さすがに公にはなっていませんが、付近でこういった事件があったことをアピールする為にも、何かしらの方法で注意喚起してほしいと思います。

吉田真也のわいせつ行為の犯行動機は彼女がいないから?

吉田真也は犯行動機について、

「性欲を満たすためだった」

「酒を飲んで勢いでやってしまった」

と供述していました。

要するに、欲求を満たす相手がいなかったことによって、リスクを犯してでもわいせつ行為に及んだということでしょう。

なので、吉田真也には彼女がいなかったと想定できます。

仮に彼女がいたとすれば、もしかしら今回の事件は起きなかったかもしれません。

ということは、吉田真也が同じような犯行を起こさない為には、彼女を作ることであり、良い恋愛をバンバンすることだと思います。

ただ今回の事件で、全国に吉田真也がわいせつ行為をした事実は明らかになってしまったので、これが原因で、さらに彼女を作ることが困難になってしまうかもしれませんね。

女性目線じゃなくても、わいせつ行為をするような男性と仲良くなりたいか?と問われれば、答えはノーでしょうからね。

なので、時間は掛かるかもしれませんが、しっかり更生して素敵な恋愛を積極的にできる男性になってほしいと思います。

まとめ

今回の事件の犯人である吉田真也は、まだ22歳と若いですから、この過ちをプラスに変えて、女性からモテるにはどうすれば良いのか?にコミットして、嫌でも女性の方から近寄ってくるような男性になってほしいですね。

女性に相手にされたければ、やはりそれなりの努力は必須ですからね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク